このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
大槌ジビエ MOMIJI

おすすめ鹿肉レシピ

大槌鹿のヒレカツ

材料
鹿肉(ヒレ):200g
塩・胡椒:適量
卵:1個
水:30ml
小麦粉:大さじ3
キヌア:適量
揚げ油:適量
①塩・胡椒を両面にふり、キヌア衣がはがれやすいので、卵に水溶きの小麦粉を加え、衣のつきをよくする。
②キヌアをまぶし、軽く手のひらで押す
③180℃の脂に入れ、3~4分を目安に揚げる。
 完全に火が入ると肉が硬くなるので、ミディアムレアの状態がベスト!!

大槌鹿のロースト(ロース・モモ)

材料
鹿肉(ロースまたはモモ):200g
塩・胡椒:適量
オリーブオイル・バター:適量
お好みの野菜:適量
赤ワイン:適量
①肉に塩・胡椒をする。
②フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、強火で表面を焼き、全体的に焼き目をつける。
③焼き色がついたら、180℃のオーブンに入れ、10~15分焼く。
④余熱でさらに10分置く。
⑤肉汁が落ち着いたら、再度フライパンでさっと焼き、表面を香ばしく仕上げる。
 (肉汁はソース用にとっておく)
⑥とっておいた肉と赤ワインを一緒に煮詰め、ソースを作る。
⑦肉をスライスし、ローストした野菜と一緒に盛り付け、ソースをかけて完成!

大槌鹿のオムハヤシ(カタ・スジ)

材料
鹿肉(カタまたはスジ):200g
お好みの野菜(玉ねぎ等):適量
炒め油:適量
赤ワイン:適量
デミソース:適量
エスプレッソ:2ショット
ブラウンルウ:50g
ライス:200g
全卵:2個
バター:小さじ1
オリーブオイル:小さじ1
①鹿肉を焼き色が付くまでフライパンで焼く。
②別の鍋で玉ねぎなどのお好みの具材をじっくり炒める。
③ ②に鹿肉と赤ワインを加えて煮込む。
 エスプレッソとブラウンルウを仕上げに足す。
④卵をオリーブオイルとバターを熱したフライパンに流しいれ、オムレツを作る。
 ライス、オムレツ、ハヤシソースをお好みの方法で盛り付けて完成!

大槌鹿のスペアリブ トマト煮込み(アバラ)

材料
鹿肉(アバラ):200g
酒・赤ワイン・ニンニク:各適量
ローリエ:3~4枚
水:1L
お好みの野菜:適量
ブイヨンキューブ:5~6個
ホールトマト:1缶
岩塩・胡椒:適量
①たっぷりのお湯を沸かし、スペアリブを入れ、アクが十分出てきたら茹でこぼす。
②流水でかたまりを洗う
③圧力鍋に好み野菜・ニンニク・ローリエを入れ、水と赤ワインを加える。
 蓋をして火にかけ、圧が加わったら火を弱め15分ほど煮込む。炊飯器の場合、30分程度。
④煮込み汁にホールトマトをつぶしながら加え、よく混ぜ合わせたら、圧力鍋に加える。
⑤ブイヨンを加え、更に煮込む。岩塩と胡椒で味を整えて完成!

大槌鹿のどて煮(スジ)

材料
鹿肉(スジまたはカタ):200~300g
黒こんにゃく:2枚
青ネギ・七味:お好みで
だし汁:500cc
みりん:大さじ1
醤油:大さじ1
酒:大さじ2
砂糖:大さじ2~3
味噌:大さじ2+1
①たっぷりのお湯を沸かし、一口大に切ったスジ肉を茹で、アクが十分出てきたら、ザルに取り出し洗う。
②だし汁を煮立てた鍋の中に、スジ肉、こんにゃく、調味料(味噌は大さじ2)を加え、落し蓋をして中火で煮込む。
 とろみがつけば、残りの味噌(大さじ1)を加え、一煮立ちすれば完成!

大槌鹿のハーブソルト焼き(使用部位:ロース、モモ)

材料
鹿肉(ロース、モモ):200g
オリーブオイル(炒め油)
にんにく:1~2かけ
ハーブソルト:市販のもの、適量

①鹿肉は一口大にカットします
②フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを炒めて香りを出します
③フライパンに鹿肉を並べてハーブソルトを振り、強火で片面に焼き目がつくように焼きます
④肉の表面から水分が出てきたらひっくり返し、ハーブソルトを振って中まで火を通します
⑤加熱しすぎると固くなってしまうので、中まで火が通ったらフライパンから上げましょう!
 お好みの野菜と一緒に盛り付けて完成です!


大槌鹿のしゃぶしゃぶ・焼きナスと一緒に
(使用商品:大槌鹿のしゃぶしゃぶ)

準備中

大槌鹿のロースト(使用商品:ローストベニソン)

準備中

大槌鹿の肉寿司

準備中

皆様のレシピはポケマルから!

ECサイト「ポケットマルシェ」では、
ご購入頂いたお客様が実際に作ったお料理もご覧いただけます。
是非ご参考にしてみてください。

MOMIJI株式会社
工場&事務所:ジビエWorks~三陸やま物語~

〒028-1105
岩手県上閉伊郡大槌町安渡1-3-20

TEL 0193-27-8741
メール:info@momiji-gibier.com
担当:兼澤幸男(カネサワ・ユキオ)